猫の写真館・
  うさぎと暮らす
      7人(?)のにゃんこさん
 順不同・敬称略で気ままに紹介していきます
だんだんと家の中の様子がバレバレですね
                                               猫の写真館・
 
   
   随分とにゃんこ写真の更新ができませんでした。
   これからまた、ちょっとずつですがUPしていこうと思います。
 
   
アレックスです。首が痛くならないんですかねぇ?
いっつもこんなおかしな寝相ですよ。 
 
 
   コアラで〜す。
  只今、夢の中。
  顔にしっぽを付け
  ていると安心。
  しっかり、手で押
  さえてないとね。
 
 
  2人(?)とも寝てればケンカもしないし、
  心配しなくっていいんだけどな。
 
    珍しい、コアラちゃんとアレックスの2ショット。
    いつもはアレックスの方が、コアラちゃんに喧嘩を
    仕掛けるのに・・・・・
    嫌がらせ・・・ですかね。
 
 
 
   2012年1月10日、コアラちゃんが遠いところに行ってしまいました。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   元々身体が丈夫な子ではなかったんですが、別に病気で具合を悪くしたのでもありま
  せん。なんだかね、身体もちょっと小さかったし、いつも元気なさそうに思ってました。
   調子悪そうにしてたのには、気がついてはいたんです。なので、気にかけてはいたん
  です。その日、ご飯を食べて、ゲージの上に飛び乗ったら・・・・・
   突然の、あっという間のことだったそうです。
   もっともっと、たくさん写真を撮ってあげてたら良かったと、悔やまれます。
 
 
  
コアラちゃんがいなくなって、一番変化があったのがこ
のアレックス。
以前の憎たらしい顔つきが、だんだん変わってきました。
なんだか、つぶらな瞳っていう感じだと思いませんか?
シッコやウンチも、やたらな場所ではしなくなりました。
 
   
   どうですか・・・
   左が、あの朝青龍だった頃。
   右が、すっかり猫変わりし
   た今の顔。
   同じにゃんことは思えません
   ね。性格もすっかり変わりました。
   まるで別人・・・
   いえいえ、まるで別猫です。なんなんでしょう・・・・・
 
                   
アランです。
テーブルでも、階段でも、時々端っこに来ては
こんなんしてぺタッとしてます。
大丈夫かな?
なんか、ものっすご〜く無気力っぽく見えるの
で、とても気になります。
                                   
 アレックスのすまし
 顔です。
 中々男前なんですね。
 最早、朝青龍の面影
 はありません。
 
  アン、時々ですけど、こんな
  サービスしてくれます。
  
  突然ですが、皆さんはにゃんこがご飯食べてるとこと
  か、お水飲んでるとこ、注意して見たことありますか?
  ある日うさぎは発見したんです。
  ほら。気がつきませんか?
  アンとアランの頭というか、耳というか、そのあたり
  です。
  左のアンのが、分かり易いですね。
顔を下に向けてお水飲んで
るのに、顔がこっちを向い
てるみたいですね。
耳の脇に白い毛があって、
それが目のように見えます。
  
 外敵から身を守る智恵です。右のアランの方は、元々白い毛のせいか、はっきりしません。
  
アランが、ご飯食べてるとこです。
お顔の皮膚症状は、アレルギーだそうです。
面白そうなので、動画を入れてみました。
動画自体は、面白いかどうか分かりませんが。
頭が顔のようには見えません。やっぱり白い
毛並みだと、はっきりしませんね。
 
  というわけで、今うさぎ宅にいるのはこの3人。
  カメラを意識して、ポーズをとってくれました。相変わらずアンだけはじっとしてません
  が、それでもしっかりカメラ目線ですね。
 
   
 
 
 
 
 
 
 
   
   どうでしょう? みんな何となく、お澄まししてますよね。
  実はこの頃、アレックスとアランの体力が、随分と落ちてきてるような気がします。
  アンだけは、丈夫なんですが・・・気がかりなことです。
 
  これでも隠れている、つ・も・り
 
  
  来客なんかがあると、警
  戒して階段のとこから、
  じっと見てます。
  一体、何を考えているん
  でしょうか?
 
  
にゃんこは、夏の暑さが苦手。猫族で、ライオンとかも
いるから、暑いのは平気だって言う人もいますが、連日
の猛暑でやっぱり大変そうです。
アランは階段の上、踊
り場あたりが好きそう。
アンみたいに、床で寝
ている子がいても、1
人でじっとしてます。
 
  にゃんこは涼しくて、高いとこが好き。
この、見おろす感じが良いん
でしょうね。
 
 
やっぱり、テーブルの上で飲
むビールは美味いぜ〜
 
                       
      そんなわけで、ただでさえ狭いテーブルの上が、
      どんどん狭くなります。
      アンだけでも、腹ばいになるとこんなのに・・・
アレックスとアランが来る
と、こんなんなります。
木でできてるのは同じなのに、
床のフローリングでは気に入らないらしい。
 
 
 
         アレックスとアランでも狭くなるのに、
         アンが来るともう、なんにも置けません。
         にゃんこには、遠慮とかいう気持ちは無
         いみたいです。
 
 
                 コアラちゃんがいなくなった2012年の初冬。
アランの様子がおかしくなってきました。
随分と体力が落ちてきたみたいなんです。
 
気がつきと、狭いとこや、薄暗いとこでじっとしてるこ
とが多くなっていました。
そして・・・
 
 
だんだんとご飯を食べなくなって、水とかヨーグルトを
少しだけって、そんなんが精一杯になってしまいました。
 
苦しそうな様子も見せないで、ただじっとしてる姿がとっ
てもいたたまれない、そんな感じでした。
 
 
 
       コアラちゃんがいなくなった1年後の
   2013年1月6日、アランが逝ってしま
   いました。
    うさぎ宅にゃんこさんの中では、1番賢
   く、ハンサムなにゃんこさん。
   痛みや苦しみの無かったのが救いです。
 
アランとアンの2ショットです。
この2人は、お互いに認め合うものがあったみた
いで、とても大人な関係を保っておりました。
 
アランは白いけど、アンは暗めの毛並みなのでちょ
っと写真だと損ですね。
 
 
 	
 アンがご飯食べてるとこです。
 これは、まだ元気な頃のアンですよ。

 あちこち余計なものが映りこんでますが、そ

 こら辺はできるだけ目をつむってください。

  とにかく、うさぎ宅では1番の食いしん坊。
 おかげで体重は7キロ近くのおデブさんに。
   
        そのアンが・・・・・
 
             まさかまさかだったんです。
アランが逝ってしまったのが、よほどこたえた
みたいで・・・
「もう、オイラの役割は終わったみたい」
他のにゃんこさんが病気の時には輸血とかで、た
くさん助けてきたのに、アランもいなくなって、
そんなことを想ったんでしょうか。
 
  本当にあれよあれよと言う間に身体が弱っていって
  しまったんです。
  その早さにとても信じられないという気持ちしかあり
  ませんでした。
 
 
 アランも、うさぎのお
気に入りではあったので
すが、中でもアンは1番
のお気に入りだったんで
す。
 
  2013年2月28日、とうとうアランの後を追いかけて逝ってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
    ただただ辛く、悲しさだけがいっぱいな、そんな心境が続きました。
 
  なので、今うさぎ宅にいるのはアレックスだけです。
 
みんないなくなって寂しそうにしています。
なんだか目もショボクレてるみたいですね。
 
アレックスも、もう年なので、暴れまわったりは
しなくなりました。
トイレもだいたい上手にできるようになったし。
 

例によってアレックスがご飯食べてるとこです。
これも、ずっと前に撮った動画ですね。
アランとアンだけでは、アレックスも文句を言いま
すから、アレックスのも載せておきました。
またまた余計なもんが映ってしまってますね。
 
 
やっぱり体力落ちてる
みたいです。
暗くて狭いとこがいいみ
たいです。
そうでなければ、ただ
寝てるし。
 
 
 
こうして見てると、意外と
ハンサムですね。
後はアレックスだけ、
いつまでも、できるだけ
元気でいて欲しい。そう思います。
 
 
  ずっと元気でいて欲しい。そう思っていたんで
   すが、願いは叶いませんでした。
   2015年9月20日、アレックスも旅立って
   しまいました。
   生まれて小さかった頃は、きょうだいの中では
   一番弱っちい子で、いつも他の子から邪険に扱
   われていたんです。
   その反動でしょうか。お父さんにゃんこのレオ
   がいなくなってからは、一番いばってて、暴れ
   ん坊さんやりたい放題でした。
 
 
 
おいおいおい
なにやってんだ?
そう呼び止められて振り向いた
とこです。
後ろ暗さが顔つきに出てますね。
 
 
 
   本当は、とても気持ちの優しい子だった
    んです。
 
    今頃はみんなそろって、みんなで仲良く
    走り回ってるんだと思います。
    本当にありがとう。
 
 
 猫の写真館・                             ↑↑このページTPOへ↑↑
 
 
メニュー